バドワイザーって最近は入手困難なんでしょうか

  • はじめに
  • アルコールは「20歳」からになりますがマナーを守って飲酒するように意識しましょう。また飲酒にまつわることを書いている記録記事もございますのでアルコールの摂取を法律で禁じられている「20歳未満」の方はブラウザの「閉じる」で終了するようにして下さい。

  • なお当記録記事ではアルコール関連商品を販売及び促進するコトを目的としている記事では無くて個人で楽しむ単純なDIY記録記事となります。
昨年までキリンビールがライセンス生産していましたバドワイザーが2018年で国内での生産を終了しているようでして近所のスーパーのお酒コーナーからバドワイザーが姿を消してしまったようです。

ただアメリカの製造元からの輸入販売はされるようなので国内から姿を消しているのは一時的にキリンビール版の在庫限りになっちゃっていからなんでしょうか。

そんなんで、たまたま売っていたバドワイザーを買ってきちゃったわけです。
うーん・・・どうなんだろう。

バドワイザーって購入できなくなっちゃったんですか

えっと
入手困難だと言われているバドワイザーが実家近くの酒屋さんに売っていましたので購入してきました。
なんでも
バドワイザーは世界一の販売量を誇っているそうなのですが、今まではキリンビールがライセンス生産および米国製バドワイザーの輸入を行っていたそうです。それが国内での製造販売を2018年で終了したそうでして現在は入手困難になっているんだとか・・・。
そんなお話を
酒屋さんからお聞きしましたので近所のスーパーやドラッグストアのお酒コーナーを確認するも確かにどこにも売っておりませんね。

ゴクゴク飲めちゃうので根強い人気がありそうです

ちなみに
バドワイザーはキリンビールの主力ビールよりも若干、お安いお値打ち価格で売られておりましたし、なんとなく購入しやすい価格帯ではあったものの薄いビールのイメージがありますよね。
もちろん
こうやって飲んじゃってみますと、すっきりとした喉越しで暑い季節には間違いなくゴクゴク飲めちゃうビールとして人気はありそうな気はします。
うーん・・・どうなんだろう。

その昔は大人気ビールでしたが・・・

皆様はお好きなビールってありますでしょうか。
まぁトマさん世代としますとバドワイザーと言えば、明石家さんま。
それから男女7人夏物語って感じで週末には仲間内で決まってバドワイザーを飲み歩いたほどに大人気のビールではありましたが、あれから20年以上も経っちゃっているわけです。
今ではトマさんはバドワイザーとは真逆な感じの苦みがあるキリンラガービールが大好きなのは内緒です。うーん・・・どうなんだろう。

国内からなくなるって事は無いようです

そんなんで
国内での製造販売は終了しちゃっていますが今後、輸入販売は行なわれるようですから国内からなくなるって事は無いようです。
まぁ
お値段はお安くなるのか・・・高くなるのかまでは分かりませんが現在は入手困難のようですから見かけたら購入しておくのも良いかも知れませんね。

さいご

やっぱり
久しぶりに飲んだバドワイザーの苦味のないスッキリしたビールはグビグビってドンドン飲めちゃって美味しいですよね。もちろん味に関しましては賛否両論はあるんでしょうけども、なんとなく若かりし日を思い出しちゃったりして思い出補正されちゃってて、さらに美味しく感じちゃっているのは内緒です。
えっと
たまにはサッパリしたビールも悪くはありませんし楽しく飲めますよね。
うーん・・・どうなんだろう。
皆様はお好きなビールで愉しく晩酌していただければ幸いです。
ではまた

ブログランキング・にほんブログ村へ ←にほんブログ村のランキングに、ポチっとご協力をお願いします。

0 件のコメント :

コメントを投稿

ブログのコメントはチェックできる体力が無いので申し訳ありませんが、youtubeの方へコメントをお願いいたします。